新着情報

オープンソースを活用して短期間・低コストで中小・中堅企業のシステム化を実現する「FIT-ITs」サービスを提供開始

シンキングリード株式会社(代表取締役 金丸 隆)は、中小企業のシステム化を短期間・低コストで実現するサービス「FIT-ITs」を2016年2月23日に開始しました。

近年の中小企業では、採用難もあり、システム化による生産性向上の取り組みは必要不可欠です。しかしコスト面の問題や、自社にIT人材がいない為、なかなかシステム化が進まないのが現状です。

初期費が安く、専門知識がなくても導入できるクラウドサービスなどの業務系ソフトウェアも増えてきましたが、自社の業務に合わせたカスタマイズができなかったり、対応できる領域が非常に狭いため、かえってシステムが乱立して混乱するケースが起きています。

一方、オープンソースソフトウェア(OSS)はサーバやミドルウェアの領域では普及していますが、近年では業務アプリケーション領域においても、十分に活用できるものが増えてきました。費用もコミュニティ版であれば無償で使う事ができ、カスタマイズも容易であり、サーバを持たなくてもクラウド上で動かすことができるなどのメリットがあります。

ただしデメリットとして、OSSの導入と活用には高度なIT知識を求められる為、中小企業で活用することは困難でした。

シンキングリードでは、これまで中堅規模の会社においてOSSを活用したシステム構築を多数手掛けております。中小企業でも今後はOSSを活用できるように、ソフトウェアの選定から、業務要件定義、フィット&ギャップ分析、システム構築、カスタマイズ開発、保守サービスなどをセットで提供することにより、導入のハードルを下げ、中小企業への普及を目指します。


 

FIT-ITsにて対応可能な業務領域

・マーケティング領域(コールセンター、お問合せ、見込み客管理、ホームページ、ECサイト、決済など)
・営業(営業支援、案件管理、活動管理など)
・販売管理(見積管理、受発注、請求管理など)
・保守サポート管理(インシデント管理など)
※会計、生産管理、給与計算の領域は対応しておりません。

シンキングリードが対応できるOSS種別

・CMS(コンテンツマネジメントシステム)
・ECサイト-決済システム
・MA(マーケティングオートメーション)
・CRM(顧客管理)
・SFA(営業支援)
・販売管理
・勤怠管理
・BI(帳票)
・文章管理

シンキングリードについて

シンキングリード株式会社は、「ビジネスをもっとスマートに!」をテーマに、業務コンサルティングと、OSSを活用したシステム構築、運用支援事業を行なっております。